​事業所からのお知らせ

こちらのボタンもクリックしてみてください。➡

令和2年6月15日

通所されている皆さんへ

お疲れ様です。

梅雨の時期の到来ですね。 ジメジメとした季節になりますが、今日は一転気温が33度まで上がり、

マスクを付けているのもちょっと、きつかったのではないでしょうか?

そんな時は、下に書いてあることを守って、マスクを外して一休みして、十分な水分を補給して下さい。

東京では、今だ感染症の収まりが見えてきていませんが、皆さん一人一人がルールを守ってもらえている

おかげで、施設での感染は0更新です!

この先、感染症が落ち着いて、この時期のことを振り返った時に、ルールを守っていた自分を誇りに

感じる時が必ず来ると思います。

また、他の人に気を使える自分に気付くのではないでしょうか?

でも、気を使いすぎで、熱中症になってしまうのは困るので、適度に休憩をして、水分を摂って

マスクを外せる場所では、以下のルールを考えながら、休んで下さいね。

◇注意して欲しいこと◇

○ 夏期の気温・湿度が高い中でマスクを着用すると、熱中症のリスクが高くなるおそれがあります。

このため、屋外で人と十分な距離(少なくとも2m以上)が確保できる場合には、熱中症のリスクを考慮し、マスクをはずすようにしましょう。

※屋内運動施設での運動は、新型コロナウイルス感染症のクラスター(集団感染)のリスクが高いことから、お住まいの自治体の情報に従いましょう。

○ マスクを着用している場合には、強い負荷の作業や運動は避け、のどが渇いていなくてもこまめに水分補給を心掛けるようにしましょう。また、周囲の人との距離を十分にとれる場所で、適宜、マスクをはずして休憩する

ことも必要です。

○ 新型コロナウイルス感染症を予防するためには、冷房時でも換気扇や窓開放によって換気を確保する必要があります。この場合、室内温度が高くなるので、熱中症予防のためにエアコンの温度設定をこまめに調整しましょう。

○ 日頃の体温測定、健康チェックは、新型コロナウイルス感染症だけでなく、熱中症を予防する上でも有効です。

体調が悪いと感じた時は、無理せず自宅で静養するようにしましょう。

〇 休憩時間を気にせずに水分の補給をしてください。これからの季節は、いつもよりも多く水分を持参して下さい。

事業所でも麦茶をご用意しているので、こちらもご利用ください。

これらを守りながら、ウィルスに負けずに有意義な作業ができるよう、みんなで工夫をしながら頑張っていきましょう!

宜しくお願いします!

​職員一同

現在の活動や商品の詳細などをより多くの方へ知って頂く為にFacebookページを公開しております。

​最新の情報なども是非Facebookでご確認ください。

​支援研修でのご協力先 (リンク)

NPO法人スペース・ほっと

名称未設定-1.png
​共同支援作業先(リンク)

2020年より生花作業を通して、横須賀 いずみ作業所さんと共同での支援作業をおこなっております。