​事業所からのお知らせ

こちらのボタンもクリックしてみてください。➡

令和2年7月27日

通所されている皆さんへ

お疲れ様です。

長く続いている梅雨の時期も、あともう少しで夏本番になるようですが、ここへきて感染症の拡散が

起こってきています。

一人一人が日々自粛をしながら生活を送っている辛さは、本当に職員一同、尊敬に値することだと

心から思っています。職員も一人一人が健康には気を付けて、皆さんと一緒に作業が出来ることが

目標となっていて、当たり前であって当たり前ではない、笑顔で毎日会えることに感謝をしています。

また動き始めたウィルスがある為、もうしばらく皆さんと一緒に、以下のルールを守って生活をして

いくこととなりますが、必ず、皆さんの行っている行動が実を結ぶ時が来ますので、それまで一緒に

頑張っていきましょう!!

それと、もうしばらくの間は感染症対策で作業時間を短縮していきますが、協力をお願いしますね。

こんな時だからこそ、時間も出来たので、皆さんも一緒にお菓子の新商品作りもやっていきたいと​思ってます! 

お花屋の作業は、夏のお盆の時期は忙しくなりますので、無理をしないで健康に気を付けて

楽しい作業をしましょうね!!

でも、みんな本当にルールを守って生活をして、感染予防をしているのには、本当に頭が下がります。

​前向きに捉えれば、皆さんのそんな一面を見れたという意味では、こんな時間も大切にしたいと思います。

◇注意して欲しいこと◇

○ 夏期の気温・湿度が高い中でマスクを着用すると、熱中症のリスクが高くなるおそれがあります。

このため、屋外で人と十分な距離(少なくとも2m以上)が確保できる場合には、熱中症のリスクを考慮し、マスクをはずすようにしましょう。

※屋内運動施設での運動は、新型コロナウイルス感染症のクラスター(集団感染)のリスクが高いことから、お住まいの自治体の情報に従いましょう。

○ マスクを着用している場合には、強い負荷の作業や運動は避け、のどが渇いていなくてもこまめに水分補給を心掛けるようにしましょう。また、周囲の人との距離を十分にとれる場所で、適宜、マスクをはずして休憩する

ことも必要です。

○ 新型コロナウイルス感染症を予防するためには、冷房時でも換気扇や窓開放によって換気を確保する必要があります。この場合、室内温度が高くなるので、熱中症予防のためにエアコンの温度設定をこまめに調整しましょう。

○ 日頃の体温測定、健康チェックは、新型コロナウイルス感染症だけでなく、熱中症を予防する上でも有効です。

体調が悪いと感じた時は、無理せず自宅で静養するようにしましょう。

〇 休憩時間を気にせずに水分の補給をしてください。これからの季節は、いつもよりも多く水分を持参して下さい。

事業所でも麦茶をご用意しているので、こちらもご利用ください。

これらを守りながら、ウィルスに負けずに有意義な作業ができるよう、みんなで工夫をしながら頑張っていきましょう!

宜しくお願いします!

​職員一同

現在の活動や商品の詳細などをより多くの方へ知って頂く為にFacebookページを公開しております。

​最新の情報なども是非Facebookでご確認ください。

​支援研修でのご協力先 (リンク)

NPO法人スペース・ほっと

名称未設定-1.png
​共同支援作業先(リンク)

2020年より生花作業を通して、横須賀 いずみ作業所さんと共同での支援作業をおこなっております。