事業所​理念

​取り組みへのビジョン

 

□ 地域・社会に障害福祉への理解を深める活

  動を継続して行っていく。

□ ご利用者の意見を尊重した支援を行っていく事。

□ 個性を生かすことの出来る場所の提供に努める。

​□ 利用者と共に、常に新たな取り組みを取り入れ

  最善を尽くす。

□ 安全・衛生

​安全に作業の出来る環境を常に意識を持って作っていく。

消費者様・ご利用者はもちろんの事、職員の安全への取り組みを考えております。

衛生面の指導実行は、日々衛生指導事項を実施し、定期的な衛生への取り組みのチェックを行っております。新商品への開発の際も各機関と連携を取れる体制を常時整えております。

□ 将来

食品製造で使用する蜂蜜も、支援の幅を広げ就労により近い環境を作る事を​意識し、安心な社会生活を送れるような環境​を、作業の上で感じる事の出来るようにして行きたいと考えております。

□ 障害者支援

支援への考えは、共に歩んでいく事を日々考え実行する事です。固執した考えを持たずに接し、共に歩み、10年後、またその先を見据えた支援を行って参ります。地域社会との連携で、積極的な活動の支援と就業のステップアップに貢献していきます。

衛生に関して指導を以下団体にもご協力頂いております。従業員への定期的な検査を実施し、

食品への安全への管理の強化を図り、商品開発前の段階から安全衛生に取り組んでおります。

 他、商品管理・衛生・リスクマネジメント等の講習への参加をさせて頂いております。

  • 公益財団法人日本食品衛生協会

  • 包装管理士(外部)の指示の元、商品製作工程を実施

  • 神奈川県セルプセンター

衛生品の管理体制に関しては、多くの取引先を設けず、

仕入先を少なくし管理をより効率よく行えるように心掛けております。

​NPO法人スペース・ほっと